[本当にあったオカシイお話93]


[本当にあったオカシイお話93]





連休の谷間、平日の朝、少し出るのが遅くなって焦って会社に出勤準備。
遅刻しそうだ。タクシーも併用して出勤しないと。

奥さんも用事があって「一緒に出る」ということになった。


家の前は下り坂で、急ぎ足で二人で歩く。
すると、折良く、坂の上の方から、「空車」のタクシーが走ってきた。

「あ、俺これに乗るわ!」と言って、
坂を結構なスピードで下ってくるタクシーの前に出るように、
大きく手を振ってタクシーを止めようとする男性。



すると、タクシーは何故か、男性を避けるように反対車線に大きく出ながら
猛スピードで通り過ぎる!

呆然とする男性。
思わず奥さんを振り返る。

そこに前からイギリス人風の20代のOL風の女性が坂を上ってきて
一部始終を目撃し「ミテ、イナイカモネ(爆笑!)」と大笑いしながらすれ違う。

それを聞いて奥さんも大爆笑。


結局、男性は、タクシーに逃げられて、見ず知らずの外国人女性に笑われ、
妻に爆笑され、タクシーに乗る気力無く、電車で会社に向かい3分遅刻しましたよ。





まぁ、
僕なんですが・・・・
[PR]

by mtakky1 | 2008-05-20 01:45 | 本当にあったオカシイお話  

<< 映画【最高の人生の見つけ方】を観た。 映画【フィクサー】を観た。 >>