映画【隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS】を観た。

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS | ウーマンエキサイトシネマ

映画【隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS】を観た。

長澤まさみ、松本潤、阿部寛、椎名桔平、宮川大輔などが
黒沢明監督の1958年の作品のリメイクに挑んだ。



監督はあの「ローレライ」「日本沈没」の樋口真嗣監督です。

実は余り期待しないで、足を運んだのですが、
(しかもマイレージでタダで観ました)
いや、意外と面白かったですよ!

松本君の演技は?ですが、
阿部寛の目力、椎名桔平の悪役ぶり、は良かったし
映像も良かったかな。

あと、こういう映画で、どこに向かっているんだか、
場所的にも目的としても分からない、って作りになりがちなのを
敢えて冒頭できっちり、目的と地理を説明してくれていたので、
頭に入りやすかったです。

その点、「どろろ」「蟲師」は酷かった。。。。

クライマックスとエンディングでのストーリーが少しなんですが、
頭使わずに観る映画としては良い方かなぁ。

褒めるとスターウオーズとロード・オブ・ザ・リングスとインディアナ・ジョーンズを
日本の戦国時代に持ってきたような。

事実、黒沢版の「隠し砦の三悪人」に出てくる登場人物から
スターウオーズの3CPOとR2D2が発想されたのは、有名な事実です。
なんせ、パンフレットにも書いてあります。

アクション映画が好きな方へのお勧め度 ★★★☆☆ (3点/5点満点)

人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-07-30 00:27 | 観た映画など  

<< 映画【ラスベガスをぶっつぶせ】... 映画【ナルニア国物語/第2章:... >>