映画【ハプニング】を観た。

ハプニング | ウーマンエキサイトシネマ

映画【ハプニング】を観た。

M・ナイト・シャマランの脚本、監督の映画だ。

【シックス・センス】【アンブレイカブル】【ヴィレッジ】【レディ・イン・ザ・ウオーター】と観ている。




ニューヨークの高校の科学の先生の主人公は、至って真面目な男だ。

生徒に良く考えることを要求する。


d0048328_4203256.jpg




例えば「全米でミツバチが消えている。死骸も見つからない。
どのような原因が考えられるのか?」と生徒に問う。


d0048328_4204580.jpg


生徒は「ウイルス?」「公害?」「温暖化(笑)」などと回答し、
それぞれに誠実に解説しながら教えてゆく。
答えが思いつかないと言っていた生徒が口を開き
「いくら科学が進歩しても自然は理解できない事が起きる」という趣旨の回答をする。

主人公エリオットは「その通りだね。教科書に書くことが出来てもおそらく仮説に過ぎない。」と生徒に考え続けることの重要性を説くのだった。


その日、全教師が集められ校長から「セントラルパークで死傷者の出るテロがあったようだ。ガスなのかも知れない。生徒を帰宅させよう。」
と命令が出る。

原因は不明だが、言語の混乱、知覚障害、自己保存本能の破壊などの症状があるようだ。
NY中に広がりつつある。


家に帰ると最近お互いにギクシャクしている妻が落ち着かない様子で待っている。
妻アルマは「ジョーイ」という男性から携帯に着信が頻繁にある。

数学の教師で友人でもあるジュリアンが駅から一緒に電車で避難しようと誘われ、ジュリアンは娘のジェス(8才)も連れてくる。
ジュリアンの妻は後から追いかけるそうだ。

d0048328_421070.jpg


エリオット、アルマ、ジュリアン、ジェスは何から逃げているのか分からないまま逃避行を続けることになる。



映画の印象に残るセリフ「それで、どちらが追いかけているの?」


人間と自然、恐怖というテーマが好きな方へのお勧め度 ★★★☆☆
(4点/5点満点)

シャマラン期待の方へのお勧め度 ★★☆☆☆(2点/5点満点)



「ハプニング」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-08-03 00:19 | 観た映画など  

<< 映画【ダークナイト】を観た! 映画【ICHI】を観た。 >>