映画【レッドクリフ Part1 】を観た。

レッドクリフ PartI | ウーマンエキサイトシネマ


d0048328_3323894.jpg




映画【レッドクリフ Part1 】を観た。

監督・製作・製作総指揮・脚本が、あの、ジョン・ウーで、
出演はトニー・レオンと金城武。さらに日本から中村獅童、そして大好きな美女リン・チーリンです。

しかも「三国志」を(横山光輝のマンガで(笑))読破している僕としては、やっぱ見ちゃうよね。

諸葛亮孔明が金城 武ですよ!
K-20 怪人20面相伝より、よさそうじゃん。

で、見たら結構な迫力。
張飛、関羽、はイメージ通り。

トニー・レオンのカッコよさと、リン・チー・リンの美女ぶりには改めて気付かせられた。

そして物静かな孔明に金城が意外とハマっていました。


しかし、あの壮大な三国志を映画にするのは、どこを切り取るのかが難しい。
しかも、レッドクリフ、赤壁の戦い、と題名付けた時点で、二部作だと、
一部目は、中途半端なんだよなぁって最初からばればれ。

題名を「三国志」にして、何部作か分からなくするっていう「ハリーポッター作戦」にすれば良かったんじゃないかな?


戦いのシーンは濃いのは、予想通りのジョン・ウー節。
あのミッションインポシブルをスパイものじゃなくて、スローモーション多用アクションの駄作にしたのは、この人です。


映像はいいんだけど、ストーリーがしつこいが弱いっていう印象が否めません。


三国志も、孔明と曹操、孔明と孫建、孔明と周瑜、あたりの心理戦が面白いんですが、
戦いにメインを置いている感じはした。

しかし、役者の演技も映像もけして悪くないし、むしろハリウッド的な匂いもする、大作だ。


三国志好きな方へのお勧め度 ★★★☆☆ (3点/5点満点)

d0048328_333067.jpg


「レッドクリフ PartI」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif



【攻殻機動隊2.0】【容疑者Xの献身】
[PR]

by mtakky1 | 2008-11-16 03:28 | 観た映画など  

<< 映画【ハッピーフライト】を観た。 映画【ブタがいた教室 】を観た。 >>