映画【容疑者Xの献身 】を観た。

容疑者Xの献身 | ウーマンエキサイトシネマ


映画【容疑者Xの献身 】を観た。


原作は東野圭吾。
出演は、もちろん「ガリレオ」の福山雅治と柴咲コウ。
そして堤真一と松雪泰子が事件の中心の役割を果たす。


堤は、湯川の大学時代の友人で天才数学者の石神、
松雪演じる花岡靖子は、元ホステスだが、今は別れたヒモのような元夫との間に生まれた中学生の娘の為に小さなお弁当屋を切り盛りしている。
石神の小さなアパートの隣部屋に引っ越してきた。


そして、いまだにタカリに来る元夫が、ある日、部屋に押し掛けてきた。
ふとしたきっかけで、争いになり、大きな物音が石神の部屋にも聞こえてきた。

近所の河原に、死体があがり、その元夫のものと警察は断定し、
花岡靖子が容疑者となるが、花岡靖子には完璧なアリバイがあった。


冴えない数学者を演じる堤が相変わらず巧い。
昔は前途を期待された天才数学者だが、今は高校で数学を教えるが生徒は騒いでほとんど聞いていない。


湯川は、柴咲演じる内海薫に依頼されて事件にかかわるが、大学時代の友人の石神の天才ぶりを知っていて、いつになく、切れ味は鈍い。
しかし、ふと夜、石神を訪ねてコップ酒を飲みながら、数学の「4色問題」のある論文の検証を依頼すると、石神は夜通しで見て、簡単に論文のミスを発見する。
うだつの上がらない数学教師でも、天才ぶりは変わっていない。


そして、アリバイは全く崩れず、事件は迷宮入りする。
しかしその時に石神の取った行動は・・・

実に面白い

そしてエンディングのどんでん返しは、
結構、予想のあたるつもりの僕にも、この謎の解き方は「さっぱり、わからない。」


最愛という意味を知りたい人へのお勧め度 ★★★★★ (5点満点!)

「容疑者Xの献身」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif



【攻殻機動隊2.0】
[PR]

by mtakky1 | 2008-11-16 22:31 | 観た映画など  

<< 映画【ブラインドネス】を観た。 映画【イーグル・アイ】を観た。 >>