<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

[本当にあったオカシイお話93]


[本当にあったオカシイお話93]





連休の谷間、平日の朝、少し出るのが遅くなって焦って会社に出勤準備。
遅刻しそうだ。タクシーも併用して出勤しないと。

奥さんも用事があって「一緒に出る」ということになった。


家の前は下り坂で、急ぎ足で二人で歩く。
すると、折良く、坂の上の方から、「空車」のタクシーが走ってきた。

「あ、俺これに乗るわ!」と言って、
坂を結構なスピードで下ってくるタクシーの前に出るように、
大きく手を振ってタクシーを止めようとする男性。



すると、タクシーは何故か、男性を避けるように反対車線に大きく出ながら
猛スピードで通り過ぎる!

呆然とする男性。
思わず奥さんを振り返る。

そこに前からイギリス人風の20代のOL風の女性が坂を上ってきて
一部始終を目撃し「ミテ、イナイカモネ(爆笑!)」と大笑いしながらすれ違う。

それを聞いて奥さんも大爆笑。


結局、男性は、タクシーに逃げられて、見ず知らずの外国人女性に笑われ、
妻に爆笑され、タクシーに乗る気力無く、電車で会社に向かい3分遅刻しましたよ。





まぁ、
僕なんですが・・・・
[PR]

by mtakky1 | 2008-05-20 01:45 | 本当にあったオカシイお話  

映画【フィクサー】を観た。

フィクサー | ウーマンエキサイトシネマ



ジョージ・クルーニー演じるマイケル・クレイトンは弁護士事務所の
揉み消し屋。

依頼主の都合の悪いことをうまくもみ消すことが、彼の得意技であり、仕事だ。

もう弁護士事務所に居ながら、法廷に立つことも無く、長年、この仕事をしている。


最近は老後の為に借金までして弟にレストランバーをやらせている。


ティルダ・スウィントン演じる巨大製薬会社の美人法務部長は焦っていた。

マイケルの勤める弁護士事務所に何十億ドルの大きな訴訟を任せていたが
主任弁護士が、地方裁判所の聞き取り調査中に服を脱ぎ出すという奇行をしたというのだ。

d0048328_1727879.jpg


せっかく、まとまりつつある示談が、このままでは危ない。


もみ消したい製薬会社の法務部長と、揉み消し専門の「ジャネター」(掃除人)は
どのような解決をするのか?

ティルダ・スウィントンはこの映画でアカデミー賞の助演女優賞を受賞した。

サスペンス好きな方へのおすすめ度 ★★★★☆ (4点/5点)

「フィクサー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-05-05 17:29 | 観た映画など