<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

映画【マジックアワー】を観た。

ザ・マジックアワー | ウーマンエキサイトシネマ

映画【マジックアワー】を観た。

この映画の存在を知らないでテレビや雑誌を見ることは出来ないんじゃないかって位、
パブリシティ、宣伝、プロモーションが効いている【マジックアワー】。
三谷幸喜を見かけない日は無い。

役者も凄いし、脚本も笑わせる。
d0048328_3164162.jpg



佐藤浩市の切れっぷりは気持ちよい。


映画というマジックへの憧憬、尊敬。
人間への暖かいまなざしを感じる映画ですね。

おまけに、市川崑監督の最後の出演作品になってしまった。

d0048328_3165547.jpg


「死ぬのは怖くない。誇りを失って生き続けることの方がよっぽど怖い。」
劇中の映画の名セリフだ。

劇場に僕らが期待するのはひとときの【マジックアワー】、魔法の時、なんだと、
納得してしまう作品。


楽しい映画を観たい人へのお勧め度 ★★★★☆ (4点/5点満点)


凄い良い映画なんだけど、あと突き抜けたカタルシスか爆笑か、欲しい。
三谷さんなら絶対、次は凄いんじゃないかと、期待を込める意味で、4点です。

「ザ・マジックアワー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

d0048328_3183359.jpg


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-06-15 03:18 | 観た映画など  

映画【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】を観た。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | ウーマンエキサイトシネマ


映画【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】を観た。

前作からあっと言う間に19年。
ちょっと信じられないけど、事実だ。

前作では、ショーン・コネリーが渋い父親役で登場して大いに盛り上がったような記憶がある。

d0048328_36534.jpg


今回は、映画の舞台の時代は流れて1957年だ。ちゃんと20年くらい経っているのが
設定上、ハリソン・フォードも年齢を重ねているし、良いことと思った。


第一作のヒロインも再登場する。

d0048328_362457.jpg


飽きさせない、楽しい映画で安心して観ていられたが、
クライマックスシーンが予想通り。
そして伏線通りの展開。

ナスカの地上絵、エリア51、ネヴァダ核実験、など、矢追純一が出てきそうな雰囲気。
何とか探検隊も思い出したりして。ちょっとネタが古いかな。
ルーカス、スピルバーグも老いたなぁ。


あと、スピルバーグの【A.I.】で味わった悪い癖も出た。
「もう、離れなさ~い!そこから。天丼ひつこいで!」と突っ込みたくなる。
(あ、天丼、というのは、同じギャグを繰り返す事で笑いを取る、漫才の手法です。)


凄い期待して行ったので、少し残念。

インディ・ジョーンズファンの方へのお勧め度 ★★★☆☆ (3点/5点満点)
初めて観る方へのお勧め度 ★★★★☆ (4点/5点満点)




「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-06-15 03:08 | 観た映画など  

映画【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】を観た。

映画【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】を観た。


トム・ハンクスが実在のテキサス州の下院議員を演じる。

ひょんなキッカケから、温情派で、共和党的、人間くさく、酒と女も好きで
何かと味方は多いが、実績は大して無い下院議員、チャーリー・ウィルソンが
アフガン戦争に関わる羽目になる。

ジュリア・ロバーツが演じる美人で富豪でキリスト教バリバリの右翼の女性と
只ならぬ仲になり、強引にアフガニスタンの視察に出かけるが、
女性富豪は隣国のパキスタン大統領との面談をアレンジしてしまっていた。

d0048328_3511744.jpg


パキスタンにはソ連侵攻から逃れる為に、
アフガニスタンから多くの難民が押し寄せており、
ソ連は戦闘ヘリで無差別的な攻撃を繰り返しており、状況は絶望的だった。


そして、ある委員会に居たチャーリーは、予算の増額を推進し始めた。
アフガンでソ連相手に戦っている人々に、ヘリ攻撃を可能にする武器を調達したいのだ。

フリップ・シーモア演じるダッサイが切れるCIA職員も素敵だ。
口癖は「どうなるかな。」「中国の仙人の話を知っているか?(塞翁が馬、の逸話)」だ。

史実とはとても信じられないお話だが、戦争と平和、強国と犠牲になる第三世界を実感できる映画。

一人の人間のやれることの偉大さが分かる映画だが、同時に考えさせられる。


現代を考えるあなたへのお勧め度 ★★★★☆ (4点/5点満点)

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | ウーマンエキサイトシネマ

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-06-15 00:34 | 観た映画など  

映画【アフタースクール】を見た。

映画【アフタースクール】を見た。

大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人は中学の”同級生”。
堺と暮らす常盤貴子は身重で出産間近。


d0048328_3283222.jpg


堺が演じる木村は真面目そうで何か隠している?!浮気?
大泉演じる神野のローンで買ったばかりの新車で平日にお出かけしちゃう。

その様子を会社の仲間が携帯で写真を撮っていたばかりに
木村の勤める商社の中で社長にまでバレタ!

さぁ、そこに佐々木演じる北沢がからんできて相当にややこしい展開に。

脇役も伊武雅刀などいい味出している。


キサラギが好きな人へのお勧め度 ★★★★★ (5点満点!)

アフタースクール | ウーマンエキサイトシネマ

「アフタースクール」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-06-15 00:26 | 観た映画など  

映画【最高の人生の見つけ方】を観た。

映画【最高の人生の見つけ方】を観た。

ジャック・ニコルソン演じる性悪な病院経営者とモーガン・フリーマン演じる善良なインテリ自動車修理工が、同室に入院した。

人種も、性格も、資産も、家族も、教養も、全てにおいて違う二人。
互いに馬鹿にし合い、軽蔑の目を向け合う。

d0048328_4102585.jpg


そして、二人とも余命僅かを宣告される。
唯一と思える共通点は、もうすぐ人生が終わりそうだということだ。


最高の人生の見つけ方 | ウーマンエキサイトシネマ


二人は、「死ぬまでに実現したいこと」というリストを書き始め、
病院を抜け出して、暴走?し始める。

何しろリストには
「世界一の美女とキス」
「ムスタングでぶっ飛ばす」
「荘厳な絶景を観る」
「タトゥーを彫る」
「スカイダイビング」など、余命少ない病中の老人には無理と思われるものが沢山あったから。


とても良い映画です。

誰でも死ぬ。皆さんも余命はたかが、数十年ですよ。(笑)
お金も地位も友人も、死後には持っていけない。

映画館に急げ!



何が本当に大切なのか?考えたい人へのお勧め度 ★★★★★ (5点満点!)


「最高の人生の見つけ方」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

d0048328_419795.jpg


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-06-15 00:05 | 観た映画など