<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

映画【20世紀少年】を観て、泣いた。

20世紀少年 | ウーマンエキサイトシネマ

映画【20世紀少年】を観て、泣いた。

マンガ全巻を読みながらも、なかなか観に行く決意がつかず、
観に行っていなかったのですが、
行ってきました。【20世紀少年】


あまり悪口を言う気は無いが、映画になっていない気がした。

予告編を延々と見せられている感じ。
あるいは、土日の映画紹介番組のダイジェストを観ている感じ。

映画の中でのドラマがきちんと進展していない。

連載マンガのような進行になっている。

初めて観た人には全く分からないだろう。


何しろ、マンガ読んでも、映画として分からないのですから。

悲しくなってきた。(泣)

もともと、映画にするのが難しいとは思ったが、
映画化の意図が「マンガに雰囲気似ているキャストだー」とか
「このシーン思い出すぅ」という事になってやしませんか?


日テレ関連では、デスノート、が比較的(スピンオフの「L」以外は)うまく行ったのに惜しい事をしたと思う。



マンガ【20世紀少年】を読んでいない人へのお勧め度 ☆☆☆☆☆(0点/5点満点)
マンガ【20世紀少年】を読んでいる人へのお勧め度 ★☆☆☆☆(1点/5点満点)


竹中直人、石塚は頑張って似せた。以上

「20世紀少年」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-28 04:39 | 観た映画など  

映画【イキガミ】を観て泣いた。

イキガミ | ウーマンエキサイトシネマ

マンガ原作の映画「イキガミ」を観た。


架空の世界だが国家繁栄法の名の下、
18歳から24歳の国民の1000人に1人が、
小学校入学時に体に埋め込まれたカプセルで死亡させられる。

「イキガミ」はその「死亡予告通知書」

松田翔平が演じる藤本は国家公務員として、それを該当者に24時間前に届ける業務を命じられている。


国家繁栄法によるこの制度を実施して以来、
国民の生きる意味や命に対する価値観が変化し、
自殺率は減少し、出生率は上がり、GNPは増加し続けているという。


映画の中では、合計4名の「イキガミ」による死亡者が出る。

通知された者は、死亡の時まで、交通、宿泊、食事など国家繁栄法の指定設備での無料サービスを受けられる。また遺族には遺族年金が支給される、一方、自棄を起こして犯罪に走るなどした場合は、逆に遺族にはその被害者に対する賠償責任が課せられる。


映画として非常に良く演出されている。
命の大切さと非情な法律の矛盾を描き出しており、涙あふれ、考えさせられる。


山田孝之や成海璃子、塚本高史、金井勇太、笹野高史、柄本明なども好演している。

今年まだ映画観ていないなぁという方へのお勧め度 ★★★★★(5点満点!)





観ていて「花」と「ひとり」は、予想できたが、しっくり来るストーリーだった。


「イキガミ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>




人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-28 00:28 | 観た映画など  

映画【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】を観た。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 | ウーマンエキサイトシネマ

映画【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】を観た。


まぁ、DVDなんだけど、良い映画でした。

おっきいスクリーンで見たかった。


市原隼人いいわ。
佐々木蔵之助と麻生久美子もいい味出している。


実話系のブログからの映画化だそうだ。

栃木の田舎町で、ママチャリ=主人公=市原隼人、と仲間6名、が
新任の駐在さん=佐々木蔵之助と、いたずら的な対決をしてゆくが、
事態はドンドンとエスカレートしてゆく。


喫茶店のバイトの美人さんに麻生久美子。


http://bokuchu.gyao.jp/


こんな青春で、7人の仲間になっていたら良かったのに・・・と思わせてくれた。

7人は、エロイ突っ張りサイジョー、デブの大食い千葉君、子だくさんのうちの長男孝昭、
女の子みたいな奴ジェミー、優等生系優男グレート井上、二回ダブりの辻本先輩。

笑えます。泣かせます。
もっと続けて 「2」も作って欲しい!


青春映画が好きなあなたへのお勧め度 ★★★★★ 5点満点!

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の映画詳細、映画館情報はこちら >>




人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-22 01:00 | 観た映画など  

映画【スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ】を観た。

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ | ウーマンエキサイトシネマ

映画【スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ】を観た。


あのスター・ウォーズのアニメ版で本編で詳しく描かれていない
クローン・ウォーズがテーマ。

まだ、アナキン・スカイウオーカーがジェダイだった頃の話。

ある日、ジャバ・ザ・ハットの息子が誘拐されたという知らせが入り、
アナキン達が、周辺空域の航行の支配権を持つハットとの友好関係の為に、
犯罪組織の首領であるハットの息子の捜索に乗り出すが・・・・



スター・ウォーズ好きな方へのお勧め度 ★★★★☆ 久しぶりにスター・ウォーズの世界を楽しめて良かったよ。
パダメも出てくるしね!


「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-22 00:42 | 観た映画など  

映画【ドラゴン・キングダム】をずいぶん前に観た。

ドラゴン・キングダム | ウーマンエキサイトシネマ


映画【ドラゴン・キングダム】をずいぶん前に観た。




すまないです。

書くの忘れていたけど、結構、楽しめたよ。


ジャッキー・チェーンとジェット・リー共演のハリウッド夏休み映画。


カンフー映画オタクのアメリカの高校生が
近所の中華骨董品屋に入り浸る。

もちろん、骨董品を買うお金はなく、
お目当ては、古いカンフー映画の掘り出し物だ。

ある日、いつものいじめっ子軍団に
骨董品屋の万引きを手伝えと言われて、脅され殴られ、
ビルから落ちてしまうのだが。。。。


そこから時空間を超え、古代中国に・

言葉も通じない国で出会った酔っぱらいの老師に
ジャッキー・チェン。

一行と寂れた古寺で遭い、戦いを挑む僧侶にジェット・リー。

果たして少年は、帰れるのか?


純粋に楽しむのが好きな若い人へのお勧め度 星3つ ★★★☆☆



「ドラゴン・キングダム」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-22 00:39 | 観た映画など  

ポニョ2回目見たそして【デトロイト・メタル・シティ】も

デトロイト・メタル・シティ | ウーマンエキサイトシネマ

先週、二回目のポニョを観た。
いやー、突き抜けていて、変な映画だけど爽やかですね。
良いです。

長く残る名作となります。21世紀のトトロ。



そして、月曜日にようやく
映画【デトロイト・メタル・シティ】を観た! http://www.go-to-dmc.jp/index.html

ジーン・シモンズ出てるやん!




相変わらずの松ケンのコスプレなり切りぶりに大爆笑です。

この写真が同一人物って時点で可笑しい。


プロデューサーはジョニーデップか松ケンでなければ
映画化しない、って言っていたそうです。


意味不明な「No Music No Dream」ってパクリ文句を
映画のテーマにしながらタワーレコードとタイアップ


もう一つ言わねばならないのは、松雪泰子のブチ切れっぷりです
二人も振り切れていたら、もう他の方はフツーの演技の方が良いですよね。


笑いたい人へのお勧め度 5点満点! ★★★★★

ちなみに、僕はこの映画の原作漫画もアニメも見ていないけど、
チェックしようかな

「デトロイト・メタル・シティ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-22 00:31 | 観た映画など  

映画【ウォンテッド】を観た

ウォンテッド | ウーマンエキサイトシネマ

映画【ウォンテッド】を観た


『ウォンテッド』3連休先行上映で4億5千万円超の大ヒットスタート!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=613468&media_id=25

アンジェリーナ・ジョリーは美しい。

弾丸は曲がる。

主人公の演技はいい感じ。


主人公のウエズリーはしがない「顧客管理担当」。
先週までは「顧客サービスマネージャー」だったが、
お客さんにサービスは不要、管理しろ、そしてマネージャーは降格。
女性部長は自称「拒食症」のデブで、机の引出しにお菓子を隠している。


恋人は親友と不倫。
親友は薬局に一緒に行くと、ギンギン精力剤ドリンクとコンドームを買って、財布が無いと自分が払う羽目に。
人生終わっている。


ある日、薬局に行くと、目の前に美女が突然現れ、
「あなたのお父さんを良く知っている」
ウエズリーは「僕の生後7日目に消えたんだよ」と信じない。

そして、突然の銃撃戦に巻き込まれ、
ウエズリーの人生は180度変わってしまう。




http://www.choose-your-destiny.jp/main.html


中学生の良く出来た妄想を一気に映画化してしまった感じで、
面白いです。
考えるな、感じろって感じ。

ハリウッド映画好きな人へのお勧め度 星4つ ★★★★☆

「ウォンテッド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

人気blogランキング参加中
d0048328_27414.gif

[PR]

by mtakky1 | 2008-09-22 00:25 | 観た映画など